脱毛をすると肌がきれいになる

脱毛をすると肌がきれいになると言われています。それはエステで脱毛をするから。そう思っていませんか? 脱毛をして肌がきれいになるのは、カミソリでムダ毛を剃ったり、毛抜きで抜いていたために、肌が傷んでいて、それが修復されたからです。

また、カミソリでムダ毛を剃ったり、毛抜きで抜いたりすると、毛が再び生えてきた時にチクチクして痒みを感じたり、埋没毛のせいで赤くなったりしますが、脱毛をするとそれらも解消されます。だから、エステでなく自宅で脱毛器を使って脱毛をしても肌は美しくなります。ツルツルピカピカになるので、自分でも驚くほどです。

ムダ毛の処理でどれだけ肌を傷めてきたのか分かりますね。 また、レーザーは肌にハリを持たせたり、シミやそばかすを消すのにエステでも使われています。肌用のレーザーと脱毛のレイザーは出力が強さが違うのですが、脱毛にレーザー式を使えば、多少なりとも肌に影響するらしく、他の脱毛器を使用した時よりも肌はきれいになる傾向にあります。

ただし、あくまでもレーザーの脱毛で肌がきれいになるのは、脱毛の相乗効果です。脱毛が完了した後に肌を美しくしようとして、レーザーを肌に当てないようにしてくださいね。